宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

高千穂峡に唯一潜れる俺達!

 

 高千穂峡での落とし物捜索作業でしたが、
観光客がボートに乗る前の時間の早朝から2ダイブ(2時間)探しましたが、残念ながら見つかりませんでした。
水温は13度まで下がってて、予測より寒かった・・・
落とした場所が曖昧なのもあり、かなりの広い範囲を探し、水深はMAX16mまで入りましたが、渓谷ゆえに日は当たらない上に濁ってて、オマケに水中は柱状岩&甌穴による起伏に富んでる難しい地形なので捜索は難航しました。
もちろん、捜索後、水面に上がると沢山のボートがワンサカ。(笑) 沢山の観光客にジロジロと見られながら、あの長い階段をフル器材背負っての2往復して、本日は終了です。 これまで幾度となく、この仕事の依頼を受け、高千穂峡に唯一潜ってるダイバーの自分たちですが、見つけられなかったのが今回初めてで、せっかくのお休みを返上しての人助けだったのに、残念! また明日以降に日程調整して行くことになりそう。 みなさん、高千穂峡でのボートに乗る際はくれぐれもお気を付けください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です