宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

最強のタッグ!

チキン南蛮を食べた後に、須美江のファミリー水族館に連れてきました!ここは小さいけど、ダイバーに大人気のアケボノハゼやタツノオトシゴ、そしてカエルアンコウなどもいるし、今では幻の魚とも呼ばれているスズキ科の「アカメ」もいるので、意外と楽しいんです!今は白色のカエルアンコウとボロカサゴが同じ水槽に入っており、我々ダイバーにとっては最強のタッグではないでしょうか??しかも水族館の職員さんとも仲良しの私は、是非捕食のシーンを見せてあげて欲しいとおねだり・・・。もちろん快くOKしてもらって、カエルアンコウとタツノオトシゴのそれぞれに活餌をあげてくれました(^0^)v 見に行ったダイバーの皆さんはカエルアンコウの捕食が凄く早いのは知っていますが、動きがゆっくりに思えるこの2つの生物が実際に捕食する様子に感動し、大満足されていました。小さいけど、じっくり見ると楽しい水族館なので、是非海が荒れて潜れない休日には足を運んでみては??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です