宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

寿命2!

今日はゲストは皆女性で、真由美担当で海へ出掛けました。わたしらはメンバー様から預かったドライスーツの修理をやってます。このドライは約6年で670本潜っているSさんのですが、ついに寿命でした。水没すると言うバルブ周辺のスーツ素材が劣化し、全体から水が入ってきています。都会のダイバーでは考えられないほど潜っているドライですが、本人の保管がよくて、たくさん潜れる延岡であるからでしょうが、このスーツは本当に頑張ってくれましたね!皆さんも見習って大切な器材を長持ちさせてくださいね。ドライスーツの保管は専用の幅広いハンガーを使用しないと、肩は早く劣化しますので注意しましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です