宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

初のサンゴ移植作業!


本日は「島野浦サンゴ礁保全会」として、スタッフ計7名+島浦島民2名で延岡で初となるサンゴの移植をしてきました。
今回、宮崎大学の深見先生にもお越し頂いて、野坂のオオスリバチサンゴ群生の現状を見てもらい、保存するのに今後もっとも良い方法をアドバイスしてもらいながらやってみました。
初めての経験だし、結果がすぐ出る訳ではないので何とも言えませんが、この活動やった意味がでるのはこれから数十年掛かるかもしれませんが、自分たちのこの活動によりこの立派なサンゴたちを後世に残せると信じて、とても寒いひでしたがみんな頑張ってくれました。
今後も、経過をモニタリングしご報告しますね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です