宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

再び田代八重ダムへ!

blog091018_r-4
今日も5時起き・・・(^^;
先週の潜水作業場である須木の「田代八重ダム」へ、再びです。

写真を見て!!
こんな急な階段をタンクを背負って昇降しないといけない現場もあるんですよー。
でもここは横にリフトがあり、それに乗って昇降できるのでラッキーでした。

本日ダムの透明度は1~3mとまずまずでした!(笑)
我々に課せられたミッションは、写真にある「台船」がレールに何らかの理由で引っかかり上がらなくなっていて、斜めに傾いているので、それを元に戻すという作業です。
先週に現場を視察していたのですが、大きな大木が掛かってました。
おまけに踊り場が、斜めになったことでコンクリートの階段に当たって、完全にはまってしまってる状態・・・。
もちろん引っ掛かりが外れた瞬間には、浮力のある台船は跳ね上がり、かなり我々が危険ですので、チェーンブロックとワイヤーで下から固定した上で、序々に緩めながらはずしていかねばなりません。
陸上では何てことない作業でも、ダイバーの皆さんであれば想像がつくと思いますが、水中では時間も掛かるし大変な作業となってしまいます。

前回の下見で、もしかすると最悪は水中で切断させることになるかもしれない・・・ということで、「エアーサンダー」というコンプレッサーまで使用する特殊な機械まで準備してましたが、そこまでは大掛かりな仕事にならずに済みましたわ。(^^;
今日の作業は船長と私の二人が水に入り、パパさんは運転手として現場に行き、3人で無事完了・・・。
延岡マリンは海へ行かない日にも、こんな仕事があるんです、ハイ・・・。

この田代八重には暫くは行くことはないでしょうが、本当に遠いし、とにかく道が凄いです。
きっと皆ビックリすると思いますよ~。
でもその谷に流れる小川の水は、とっても透き通っていてキレイです。
キレイな水を見ると覗いてみたくなるのは、職業病でしょうかね・・・f(^^;
ダイバーであれば、あのクリアな川を見れば絶対潜ってみたくなると思いますよ、きっと・・・。


2 thoughts on “再び田代八重ダムへ!”

  1. yasu より:

     苦手な早起きして遠くまで お疲れさまです!

    あんな長い階段をタンク担いで昇降する事があるんすか!?
     …足腰鍛えられそう。(*^_^*)

     作業内容の説明を見ても想像しかできませんが、かなり難しそうな
    ミッションですね。 
     安全第一でやってるとは思いますが、予想外のトラブルが起きないとも
    限らないのでくれぐれも気をつけて業務に携わって下さいね。

     
     まあ来年からは俺も手伝いますわ! よろしくっす!!(^o^)丿

       

  2. 延岡マリン より:

    yasu君へ
    ダム&発電所の潜水作業は、こんな現場は山ほどあるよ。
    垂直のタラップ15mを器材を背負って、昇降しないといけない現場もあるしね。
    まあ、来年のスタート時からさせる訳でもないし、できるはずもないから、徐々にね!
    俺らの業界は、本当に色々と覚えることがあるからね。覚悟しときよー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です