宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

九州最大のアーチ式ダム!


今朝は5時起き!トホホ・・・です。
純船長と6時過ぎに延岡を出発し、西都市奥の「一ッ瀬発電所」の潜水作業でした。
この一ッ瀬発電所は、上流にある”九州最大のアーチ式ダム”である「一ッ瀬ダム」が貯水している水を取水し、それをこの下流に位置する発電所に送り、高所から一気に水を落とし発電所内にある”タービン”と呼ばれるプロペラを回し発電させるのですが、水力発電が多い宮崎県内でもこのダム&発電所が最も発電しているのではないでしょうかね。

今回のミッションは、上写真にある発電するために落とした水をまた川に戻す放水口内を調査します。
珍しく本日の現場は透明度は良かったですが、特にここはトンネルが長く、もちろん中は真っ暗です~。
またレジャーと違って、他の作業員と私たちダイバーさんとの位置での高低差が大きいこの現場は、陸上と水中のダイバーの連絡を取るために「水中電話」を使います。
それを私担当で上と連絡取りながら、ミッションを進めていきましたが、皆さんもよくNHKなどの海中映像で水中レポートをするシーンで見たことあると思いますが、あの光景&器材です。
まあ、この器材が高価なんですけどね・・・、はい。
宮崎県内では、この有線または無線の水中電話を持っている業者はいないのではないかな・・・。

それはさておき、ほんの少々陸上の現場でトラブルが発生し、予定より時間が掛かりましたがミッションは無事終了しましたが、今朝は寒波襲来でここ最近では一番の冷え込み?くらいの寒さの中、水温は14度の世界で仕事してました。
さすがにこれが仕事だと言っても・・・、今の時代ドライスーツという画期的な器材があっても・・・、いつも何故?と思ってしまうほど発電所やダムがある場所ってこんなに日が当たらないので、余計寒いんですよね~。
今現在、お仕事が大変で悩んでいる方や辛い方、何かにめげそうになっている方、世の中にはこんな世界でコツコツと仕事をして家族&従業員を守ろうとしている人間はたくさんいますので、諦めずめげずに今日を乗り切っていきましょうね! そしたらまた明日がやってきます!p(^^)q
もしこのブログを読んでくださった方の中に、今苦しんでいる方がいらしたとしたら、そんな方へ私の好きな言葉を送ります。
それは元巨人軍の上原投手の座右の目でもある「雑草魂」です。
私は他のスタッフに比べ、表に出て行って仕事をしたり、海を守るためにPRをしているので何かと派手に見えている方も多いと思いますが、私にだって悩みやコンプレックスもたくさんあるし、次ステージに上がれば上がったで、色んな場面で色んな方から嫌味を言われたり、出る”杭は打つ!”という田舎社会では何かと叩かれ続けていますが、自分の芯をしっかり持って、地元に元気を届けたい・・・!とブレずに頑張っています。
でも、こんな時こそ”こんなところで負けてられるか!!”です。 お互い頑張りましょうね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です