宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

サンゴ保護がさらに加速!


今日は例の「島浦島サンゴ礁保全会」の会議があり、島浦島に渡ってきました。
今回は、宮崎大学のサンゴ博士「深見先生」にもご同行頂き、今年から本格的に行われる「サンゴの定期モニタリング」などについて、専門家のアドバイスをもらいました。
早速、2月にオオスリバチサンゴのある『野坂』と延岡自慢のサンゴポイント『オアシス』2ヶ所のエリアで、マップ作りからスタートさせ、その後定点観測をすることがきまりました。
その中で、オオスリバチサンゴの破損部分を周辺に崩れ落ちた生きているサンゴの欠片を植えつけて再生させるプロジェクトもする話で進んでいます。
その時にはボランティアダイバーが必要となるので、是非ご協力を宜しくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です