宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ヒョウモンダコ!

生物名ヒョウモンダコ
科名: マダコ科
■体長: 約5cm
■発見したポイント: 天神(魚礁手前)
■発見した日: 2008年10月13日(月)
■発見者: スタッフ兒玉 
■水中写真撮影者: 齋藤勇一様
■撮影機材: キャノン C40D
■よく出現するポイント: 天神、船隠し、高久浜、野坂、パラダイスガーデン
■探し方のコツ: 基本的にシーズンは冬!ウミウシを探していると動く物体がいるので発見できる!
■生物に関するうんちく: 『早くも登場し始めたヒョウモンダコです。通常は地味な体色ですが、危険を感じると豹柄のような鮮やかな青紋を出します。変色すると、とっても綺麗で小さなタコですが、噛み付くと毒を出すので絶対手に乗っけたりしないようにしましょうね。大人でもやばいくらいの致死量の毒らしいのでね。観察したり、写真を撮るだけにしましょうね。指示棒があるとツンツンやって、変色させるのに便利ですよ!』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です