宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

シマヒメヤマノカミのチビ!

nabe080116 (8).jpg
■生物名:シマヒメヤマノカミ (フサカサゴ科)
■体長: 約4.5cm
■発見したポイント: 天神・魚礁
■発見した日: 2008年1月16日(水)
■発見者:STAFF 兒玉
■水中写真撮影者:STAFF 渡辺
■撮影機材: ニコンD−200
■よく出現するポイント: 天神、パラダイスガーデン、オアシス、沖の小島など
■探し方のコツ: 水底近くを泳ぐと羽根を広げたりするので探しやすい。見つかると暫くいるので、見つけた同じ場所周辺を探すと再会し易いと思います。
■生物に関するうんちく: 『ミノカサゴの仲間でもレアな種類!一見、キリンミノと見間違って素通りしているベテランダイバーも多いかも・・・。でも良く見ると体の縞模様も、背ビレや尾ビレの黒点が並んでいるので違いが分かりますよ。特にこの個体のように小さいのは可愛いですよ。中には黒っぽい個体も居ます。』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です