0982-36-0852お問合せ

浦城湾ダイビング!

★マニアックダイバー集まれ~!★
▲アカオビシマハゼ (撮影:松田裕一様)
■ダイブ日: 2011年9月18日(日) / ■報告者:スタッフヤス&ポロ
◆台風の影響を受け 潜れなくなる事が多いこの時期、みなさん如何お過ごしでしょうか?
僕たちのホームグラウンド天神は、宮崎県のダイビングポイントでいうと風・ウネリともに強い場所ではあるのですが、台風が近づいてくると遠浅という宮崎県特有の沿岸の特徴から、早くからウネリが入り始め、さすがに潜れなくなります。
天候はどうする事もできないと分かっていても、私たちスタッフ、そしてダイビング大好きなアクティブダイバーさんにとっては悶々とする時期でもありますよね。
                              
そこで! 海が荒れてても潜れる場所は無いのかと模索した所、あるんです これが・・・!
          
 それは…  『浦城湾』!
天神に向かう途中、右手に広がる大きな”湾”を目にしたことがありまよね?
そう。。。あの場所なんです!  あそこは天神に比べ、透明度も深度も取れませんが台風など海が荒れて完全に海がクローズしていても、ほとんど影響はありません。
                        
だから、この浦城湾を活かさない手はない・・・と!
実は数年前から生け簀を管理してる漁師さんに話を通して潜っていたのですが、今回も天神は大荒れでゲリラ豪雨で透明度も悪い中だったのですが、ハゼ大好きアクティブダイバー松田さんをお連れして潜ってきました・・・。

                     
【浦城湾ダイビングで見れたハゼ達】

▲アカオビシマハゼ            ▲ゴマハゼ

▲クモハゼ                 ▲スジハゼA

▲ベニツケハゼ               ▲サツキハゼ
◆上記のように、天神では見ることのない色んな種類のハゼ系がた~っくさんいて、ハゼ大好きダイバー松田さんも大喜びでした。 きっと通常のダイビングで観察することがない砂泥にいるハゼを中心とする生物が大好きなマニアックな方には超おススメです! v(^^)v
・・・とは言っても、その他にも今回は生け簀の周りには メジナ、ギンガメアジなどが群れていたし、セグロチョウチョウウオygがいたり、ムレハタタテダイが群れていたり、50センチくらいの鰭が黄色い「キチヌ」が目の前で泳いだり・・・と、意外や意外にも魚種&魚影はかなり豊富でとても楽しめますよ。
                       
この浦城湾は、荒天にも強いというだけでなく、湧き水エリアもあるので、上記以外の珍しいレアなハゼもいるとの情報も入っているので、まだまだ調査する価値がありそうです!
もちろん、底地が泥質だったり、牡蠣ガラだったりするので潜るダイバーを選ぶ必要があるポイントですが、こういった天神ではなかなか見ることの出来ないハゼや生物が好きな方には、ホントたまらない場所だと思いますので、今までとは違うダイビングをしてみたい! ドロハゼが大好き!っとかいうダイバーさんはスタッフまでお申込ください。

※荒天の時限定ポイントではありませんので、ご興味がある方はいつでもリクエスト下さいね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です