0982-36-0852お問合せ

棚ぼたでNEWポイントを2カ所ゲット!

★NEWダイビングポイント開発後記 2012/5/11(金)★

▲島浦島にあるNEWスポット『 オアシスNo.4 』の様子
◆島浦島の漁協から「オニヒトデが沢山おったげな!」と漁師情報をもとに1本の電話がなりました。その情報を受け、それが串間沖の異常繁殖のようなことになっていないことを祈りながらボートを走らせましたオニヒトデがいたという情報のポイント周辺を計5名のスタッフでオニヒトデ調査を行いましたが、1カ所目は不発・・・。そして2カ所目ではなんと2個体のオニヒトデを発見し、その場で駆除をしました。まだ異常繁殖とまでは言わないまでも、この延岡の近海にも悪きオニヒトデは確実に増えています。これからも調査をマメに行い、延岡の素晴らしいサンゴを守りたいと思います。

そんな中、オニヒトデ調査の最中に、なんと2つもNEWポイントが誕生しましたよ!! しかもこの2つの場所は今までの雰囲気と違うポイントで、これがなかなか面白くって、まさに”棚からぼたもち”って感じです~。
今回は、オニヒトデの調査がメインであったことと、やや濁っていたので、全ての範囲をチェック出来たわけではないのですが、2カ所とも流れや波の影響はほとんど受け難く、難易度も低いのでOWダイバーや経験本数の少ないなどのビギナーからダイブOKなので、今後様々なダイバーをお連れし易いポイントですので、是非一緒に潜りに出かけましょう。
■報告者:スタッフ勝栄

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

◆今回開発したNEWポイントの詳細はこちら↓↓↓↓↓↓

★NEWポイント①: 島浦島 『 しまんだ宮殿 』

■最大深度: 20m
■難易度: OWダイバーよりダイブ可
■潮流の有無: ほとんど無し
ポイント特徴:まさに宮殿を連想させるように階段状にブロックが続くし、大きな柱が立ち並び、その柱にはソフトコーラルがビッシリついているし、ちょっと違う雰囲気を醸し出してくれます。そこが魚礁になっているので、イサキやカゴカキダイやタカベが群れていて、イシモチも凄い数です。しかも防波堤から斜面になっていて、水深10~14m辺りにはアカオビハナダイが群れています。そしてその先には砂地が広がっているのでハゼ類もいそうでした。
■今回見れた生物: タカベ群、イサキ大群、イシモチ大群、テングチョウチョウウオのペア、アジアコショウダイ成魚のペア、ツマグロハタンポ群、モンハナシャコ、キンギョハナダイ群、ネッタイミノカサゴ、イシダイ、メジナ群などなど。
■今後の見所: 透明度が良いと、宮殿風の景観がかなり楽しめます。また延岡では、島浦島にしかいないアカオビハナダイが群れで生息していますし、水底の砂地にはネジリンボウをはじめとする人気のハゼも狙えそうですよ。今の時期の一番生物が少ない時期でさえも、あの魚種&魚影の豊富さをみると、夏以降の絶頂期はとても凄いことになっているんもでは?と期待できますね。



※YouTubeアップの動画を見たい方は こちら!

--------------------------------------

★NEWポイント②: 島浦島 『 オアシスNo.4 』

■最大深度: 10m
■難易度: OWダイバーよりダイブ可
■潮流の有無: なし
■ポイント特徴: 素晴らしいハードコーラルの群生ポイントですが、オアシスNo.3やNo.1からサンゴが続いています。 ここのサンゴはNo.3&No.1にも負けないほど群生して、実に見事です。またそのサンゴに群がる熱帯魚や生物は、これまでのオアシスよりも豊富かもしれません。また長いクレパスが3つあり、エダサンゴ&テーブルサンゴのハードコーラルと一緒に、カラフルなソフトコーラルも一面に群生していて、めっちゃキレイな場所があります。
■今回見れた生物: ツノダシ、ソラスズメダイ大群、クロホシイシモチ大群、クマノミ、チョウチョウウオ各種(アケボノ・トノサマダイ・スミツキトノサマダイ・トゲ・ミスジ・フウライ・ニセフウライ・ヤリカタギ)、アブラヤッコ、ナメラヤッコ、クギベラ、ゴンベ各種(オキ・ミナミ・サラサ・ウイ・ヒメ・メガネ)、ハコフグ、オニヒトデ。
■今後の見所: 今まで人気だったオアシスに負けないハードコーラルが群生しているので、ここも守り続ければあと5年から10年後はかなり凄いサンゴポイントになること間違いないです。しかもキバナトサカやイボヤギなどの、カラフルなソフトコーラルも一緒に群生しているので、沖縄などとは違う南国情緒を味わえます。コースも単純だし、水深も浅くフォト派&ビデオ派企画などでも使えそうだし、様々なダイバーさんに喜んでもらえそうですので、今後早速ファンダイブや講習ダイブでガンガン使いたいと思います。

※YouTubeアップの動画を見たい方は こちら!

--------------------------------------
◆上記の2ヶ所は、流れも少なく難易度的にはビギナーから参加可能だし、今までのポイントとはまた雰囲気が違うのでかなり楽しめます。
①「しまんだ宮殿」は釣りがいることもあり様子を見ながらとはなるでしょうが、2カ所とも東風や南風にも強いので夏から秋にかけて利用価値が高くなるし、オアシスNo.4は水深も浅い上にサンゴ群生だけでなくクレパスもあって地形も楽しめるので、どのレベルのダイバーも楽しんで頂けると思いますので、ガンガンリクエストして下さい!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です