0982-36-0852お問合せ

大人気のNEWポイント「島んだ宮殿」!

2014-9-24matsuda-77-500x334

日  時 2016年10月29日(土曜)

場  所 延岡市島浦島

内  容

NEWポイント「島んだ宮殿」の魅力♪

2014-9-24matsuda-78-500x334 2014-9-24matsuda-136-500x334 2014-9-24matsuda-137-500x3342014-9-24matsuda-132-500x334 2014-9-24matsuda-135-500x3342014-9-24matsuda-90-500x334
▲大きな柱が何本も並び、沈船などの建造物を潜る間隔で楽しめる延岡にはこれまでにない面白さのあるポイントです。
天気が良く、透明度が抜けてるとまさに“宮殿”を思わせる景観となっており、毎回ワクワクするほど楽しいです。

魚影&魚群の濃さは延岡No.1♪

2014-9-24matsuda-116-500x3342014-9-24matsuda-130-500x334
2014-9-24matsuda-49-500x3332014-9-24matsuda-124-500x333
▲このポイントには、イサキの大群の他、ほぼ毎回のようにメジナ、タカベ、マアジ、ネンブツダイ、キンギョハナダイ、ツマグロハタンポ、カゴカキダイ、キンメモドキ、コロダイなどがそれぞれ大群になっており、魚影や魚群の濃さは延岡No.1と言えるほど本当に凄いです。
時期にはキビナゴの大群が集まるので、カンパチやシマアジの群れも回遊してきます。

人気生物も勢ぞろいしている幻のポイントです♪

2015-12-12-murakami-23-500x3332015-12-12-murakami-48-500x333
2015-12-12-murakami-73-500x3332015-12-12-murakami-58-500x333
2015-12-12-murakami-36-500x3332014-9-24matsuda-32-500x333
▲魚群の他、アカオビハナダイのコロニーがあったり、砂地に行くとハナイカやワニゴチがいたこともありますし、ブロックにはベニカエルアンコウのペアがついていることもあります。
水底は基本ゴロタなので、間にはミナミハコフグ幼魚やアブラヤッコ、チョウチョウウオ各種、ミノカサゴ各種、ゲンロクダイ、イシダイ、イシガキダイ、ゼブラガニ、ツノダシの群れなどもいるので飽きることがありませんよ。

でも、潜りたくても釣り人たちにも人気場所なので、平日にリクエストもらっても行けない・潜れないことも多く、潜れたら“ラッキー”といえるポイントです。
狙い目は、北風が強くなるこれからのシーズン、雨天、平日ボートが可能性大です。
行ける保証はないですが、興味あるダイバーさんはリクエストくださいね。

報告者


スタッフ勝栄