0982-36-0852お問合せ

北川マイストーン作戦・後記!

★2011年5月22日(日) 開始時間 PM12:30~

昔のように沢山の鮎が帰ってくる豊かな川にする為に・・・!
◆皆さん、自然保護してますか?? ズバリ・・・どんな取り組みでエコ活動してますか??
私たちダイバーは常に海中の変化に敏感となり、常日頃から自然を守ることやエコとなる活動に積極的に取り組んでいる素晴らしい仲間で、いつも誇りに思っています。
そんな中、今回はこれまでとは少し変わったユニークな保全活動をしている地元・北川漁協組合主催の”鮎を守る”為に企画した『マイストーン作戦』が22日に開催されましたので、私たちノベスタで参加してきましたのでご報告いたします!
■参加者:合計50名/■報告者:STAFF勝栄

  
--------------------------------------------

【Q:マイストーン作戦とは??】
A:ノベスタの一員でもある長瀬さんが代表理事組合長を務める北川漁業協同組合で、地元北川のアユを守る為に川底の石に付いた泥やノリなどをデッキブラシで擦り落として、アユの生息環境を守るというユニークな取り組みです。
アユは1m四方の縄張りを持つ言われており、”自分の石(マイストーン)”を大事にするのだそうです。 アユはその石の表面に生える珪藻(けいそう)や藍藻(らんそう)等のコケ類を食べて成長する為、汚れた石にはこのコケ類が生えないので、アユが石に付きにくい・・・とのこと。
北川にはこのアユを狙って、毎年多くのアユ釣りファンが集まるエリア。 だからこそ釣り人や漁業者、そして川で遊ぶ人たちに、アユ同様に北川を自分の川・・・自分の家のようにマイストーンの気持ちを持ってもらい、昔のようにアユが沢山集まる豊かな川にしたい!という河川保護への意識改革の思いを熱く持った素晴らしい保全活動なのです。
 
【ノベスタも出陣!】  

▲忙しい中、事務局や家族を入れると合計12名のノベスタの皆様が駆けつけてくれました!
  


▲まず、長瀬組合長よりお礼のご挨拶と注意事項が伝えられ、スタートです。
 




▲各自がデッキブラシを受け取り、上流から下流までの友釣りの専門エリアとなっている場所を「アユが沢山集まりますように・・・!」と願いを込めながら、一生懸命に石を磨いていきました。 きっと今年はアユが豊漁となるはず・・・です!
 
【清掃活動の後は・・・!】 

▲石磨きの後は、同じくノベスタであるカヌーガイドの杉田さんがカヌーを10艇持ってきてくれていたので、キレイにした北川でカヌー体験! もちろん無料での提供なので、参加した皆さんも代わる代わるで楽しんでいました。
海もいいけど、川もいいですね~。 私は子供の頃は、五ヶ瀬川や北川でガンガン遊んでた人間なので、懐かしいやら、楽しいやら・・で、海とはまた違う良さを再認識する有意義な時間となりました。
    
--------------------------------------------
 
【最後に・・・】
◆”海”を守る為には、まず”山”と”川”を守って豊かな環境を作らねばなりません。 中にはある部分だけやっても意味がない!という専門家もいるかもしれませんが、やらないでほったらかしたままよりは、絶対やった方がいいに決まってますものね。
今回のように参加する皆さんが、延岡の山や川、そして海を『自分の宝物(マイストーン)』のような意識で、それぞれがそれぞれの立場や環境で自然保護を行なって欲しいし、一人でも多くの方に知らせてくれると、自然に良くなっていくと信じています。

今回は”ノベスタ”として参加しましたが、とっても貴重な体験となりますので、次回はNMSのダイバーさん達と参加してみたいと思っています。 是非一緒に参加してみませんか??

参加者した行政・漁業者・関係者、そして我がノベスタの方々、悪い天気の中、本当にお疲れ様でした。