0982-36-0852お問合せ

ダイビングログ・2009年12月27日(日)

◆ポイント:ボート①コーラルボミー②作兵衛の鼻③天神(鼻先エントリー)/天神
◆情報提供者:STAFF
勝栄・真由美・請関・中原・宇和田
天気:晴れ/最高気温:17
◆水温:20〜19度
◆透明度:12〜8

◆風の状態
:北西風の強さ:弱い
◆海況:ベタ凪! 海流:なし
活動内
:ファンダイブ・RED講習 ゲスト計14名
写真提供:志水様

★地形ポイントで人気生物登場!★
◆今日は島浦周辺ポイントを2ダイブ!コーラルボミーと作兵衛の鼻を遊んできました(^^)2本目の作兵衛の鼻では水中アーチをくぐったり、迷路の様な狭水路やオーバーハングを通って遊んできました!場所によって魚が集まる場所もあり、今日はなんとサザナミヤッコに3匹も会うことが出来ました!一番大きな成魚はダイバーに寄って来たり離れたり・・・これ以上近付いていいものかどうか迷っていましたが近付いても全く逃げず、チョウチョウウオやツノダシやイシガキダイ、シラコダイやキンギョハナダイなどが入り乱れた魚群の中をくるくると泳ぎ回っていてくれました!フォト派ダイバーはとってもラッキーな一時でしたね(^^)あとの2匹は、幼魚から成魚になりかけの、白い曲線と黄色い帯状の模様が混じった個体でした。こいつらは近くの岩陰を出たり入ったりしながら、まるで泳ぎ回っている成魚の真似をしたがっているようで可愛かったです!岩の割れの中にはイシモチに紛れて40㎝程のユカタハタ2匹がホバリングしたままダイバーに向かっていました。ダイバーがより近くで見ようと頭を割れに近付けると、ゆらりと身をひるがえして更に奥にゆっくりと隠れにいきました。ゴロタにもユカタハタygが一匹。こっちは逃げ回る素早いやつでした(><)いつか撮ってやる!!その他、ツノダシ群れ、ムレハタタテダイ群れ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクエビのペア、コマチコシオリエビ、イサキ大群、カゴカキダイ大群、マアジ大群、キビナゴ大群、オオモンカエルアンコウ、クリアクリーナーシュリンプ、セミホウボウyg、ヒョウモンダコ、カザリイソギンチャクエビなど。コーラルボミーでは今日もイソバナやソフトコーラルの咲き乱れるオーバーハングに圧倒されながら生き物探し!以前はタツノオトシゴのペアやカエルアンコウも現れたことのあるポイントですが、今回はヒゲをコソコソと動かすゴシキエビと、なかなか見つかることのないハナイロウミウシに遭遇!明日は島毛ダイブの予定なので、もっと色んなウミウシが見つかるかも知れませんね!   担当スタッフ:宇和田
shimizu091227-9_rshimizu091227-11_rshimizu091227-5_rshimizu091227-2_r

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です