0982-36-0852お問合せ

ダイビングログ・2009年12月31日(木)

◆ポイント:①ビッグボミー②高久浜
◆情報提供者:STAFF
勝栄・真由美・黒木・宇和田
天気:曇り/最高気温:11
◆水温:20〜18度
◆透明度:10

◆風の状態
:北西風の強さ:やや強い
◆海況:GOOD 海流:なし
活動内
:ファンダイブ ゲスト計12名
写真提供:河野聖一郎様

★潜り納めに思いがけぬレア生物登場!!★
◆朝から風が強かったもののどうに近海は波もなかったので、今回は近場のボートポイントを2ダイブ!!ビッグボミーと高久浜を遊んできました。ビッグボミーの洞窟内は今日もハタンポやイシモチ、アカマツカサがたくさん群れてました(^^)洞窟周辺もレンテンヤッコやキンチャクダイ、タキゲンロクダイ、オルトマンワラエビ、ニシキウミウシ、ムレハタタテダイなどボートダイブならではの生物を見ることが出来ただけでなく、なんとヤギにはなかなかお目にかかれないイバラダツが出現!!岩肌に付いたヤギに尻尾を巻きつけたトゲトゲなタツノオトシゴにダイバーみんな興奮しちゃいましたね(^^) 大きさも容姿も迫力満点でした!ビッグボミーの洞窟付近や沈み瀬にはたくさんヤギ類があるので、ガラスハゼやヒメギンポのペアなどにも遭遇しました!その他、トラフタカラケボリガイ、アカホシカクレエビ、コマチコシオリエビ、イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、ホウセキキントキのペア、ダイバーに付きまとうシマアジygなど。2本目の高久浜では、潜行直後にいきなりハナイカに遭遇!親指ほどの大きさのとても可愛いヤツでした。これから他のボートポイントや天神でもたくさん出てくるのかもしれませんね!その他、オキナワベニハゼ、イチモンジハゼ、タカベ、キビナゴ大群、イロカエルアンコウ(赤)なども見れて、楽しい潜り納めとなりました。   担当スタッフ:宇和田

kawano091231-26_rkawano091231-14_rkawano091231-2_r2kawano091231-40ooo_rkawano091231-16ooo_r

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です