0982-36-0852お問合せ

2009年1月18日(日)

ポイント: 天神(洞窟・本堀・魚礁・砂地・プール)
情報提供者: STAFF勝栄・児玉・宇和田
気温13
水温: 17℃
透明度: 7~12
風の状態: 西の風/強さ:弱い
海況: GOOD/海流:なし
波の高さ:
活動内容: スクーターSPI、ファンダイブ  ゲスト計7名
写真提供:齋藤勇一様、小坂薫様
★カエルアンコウ・計7個体!!★
昨日から潮周りが小潮なので地形ダイブを楽しんでいます。今日は天神裏のビーチからエントリー(^^)普段歩かないビーチエントリーをしているので少し歩いてからのビーチエントリーも新鮮ですね!まずは洞窟を目指しましたが洞窟周辺は透明度が10mオーバーで洞窟内から見る外のブルーがとっても綺麗(^^)洞窟内にはミナミハタンポ若魚が群れていたり、ハリセンボン、アオサハギyg、シロウミウシなども見れました。そこから外堀を抜けて帰る途中に50㎝近いアオリイカに遭遇!普通はダイバーを見ると距離を保ちながら逃げていくので間近で見ることがなかなかできませんが今日の個体は何故かダイバーに寄ってきます!?2mほどの距離でじっくり見ることでき、めずらしいシーンに皆さん感動してましたね(^^)また生物が昨日と同じくらいか、それ以上にパワーアップ!!魚礁にマツカサウオad(約10㎝)が復活!微妙に位置を変えますが魚礁に居ついてくれてるようです(^^)v10㎝ほどになると幼魚のような綺麗な黄色がくすみ少し地味になりますね(^^;)ただ松ぼっくりのようで可愛らしいです!更に今日はカエルアンコウが合計7個体に増えました!しかもNEWフェイスが3匹も!砂地には大きい黄色のカエルアンコウが砂地の何もないところにボテッと登場(^^)あまりに堂々といるので海藻かな?と思うくらいでした。更にエントリー口にヤマブキ色のカエルアンコウと大移動中のオオモンカエルアンコウ(濃グレー)、プールに赤茶色のカエルアンコウとエントリーして数十秒のところで3個体見れちゃいます!!エントリー付近にはフクロノリがびっしり繁殖してきてますが2匹はそれに寄り添うようにいました!春にごりなどが始まるのは気が重いのですが海藻が生えて隠れ場が増えるとカエルアンコウが近くで見れるという利点もありますね(^^)その他、ヒガンフグ大、トゲダルマガレイ、ネジリンボウ、アライソコケギンポ黄、イソギンチャクエビ、フリソデエビ、ミヤコウミウシ、シロハナガサウミウシなどなど・・・SPIチームはスクーターダイブで鼻先まで飛んで行って普段ゆっくり見れない場所で思う存分遊んできたようです!イソバナカクレエビという、めずらしいエビを見つけたようですよ!スクーターを使うと普段の何倍も早く移動できるので的をしぼって、じっくり遊ぶことができますよね(^^)こんなに生物が豊富で透明度が好調ですので寒くて家にこもってるダイバーさんも是非遊びにいらして下さいね!  担当スタッフ:児玉



天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です